スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯛釣り・・・その釣果は?!

2007-09-08 (Sat) 15:56[ 編集 ]
どーもです いやいや更新遅くなりまして
しかも、書き終わり間近に全消去してしまいました ヘヘヘ

先週末、予定通り熊本県は天草に鯛釣りに行ってきました
ダンナの実家を15時前に出て、途中釣具店や食料調達(コレ重要)に立ち寄り
渡船場に到着したのが17時頃でした。
移動中はほとんど寝ていたワタシこれが後に後悔することになろうとは…
amakusa01sep07-1.jpg amakusa01sep07-2.jpg
今回は湯島というところの旅館に泊まるため船で島へと渡ります
釣ってやるゼと気合い入ってるお二人は早い、早い
島に渡るときに、イルカに会えるかなぁなんて期待したりしましたが
もポツリと降ってきて、デッキに出る気はすっかり失せてしまいました
湯島に着く頃には雨も止み、ちょっぴり蒸し暑さも落ち着いて海風が気持ちいいー
arr01sep07.jpg
お迎えに来てくれた明るくて元気なオバちゃんに連れられさっそく旅館へ…
お義父さんが釣りの時によく利用する旅館で、気のいいオバちゃんがやってます
旅館に到着するなり、お出迎えしてくれたのはフナムシ
すばしっこさもなく、普通にカサカサとロビー(?)を徘徊してます
お義父さんは「ここのペット」と言ってましたが・・・(笑)
とりあえず部屋に荷物を置き、まずはお風呂に入ることにしました
小さな旅館さんなので、湯船も家庭の2倍ほどのサイズ。
でもこのこぢんまり感バツグンの湯船に入り、潮の音を聞くのもかなかでしたよ
さて、浴衣に着替えたら夕食です
お腹ぺこぺこのワタシは、この時間が待ち遠しくて待ち遠しくて(笑) 
yuuhan01sep07-2.jpg yuuhan01sep07-1.jpg
食事場所に遅れていくと、テーブルには海の幸づくし
ウニ、活きエビ、鯛のお造り、イカ刺し、サザエ・・・etc
お・・美味しそうーーーーー
お義父さんもワタシも、生では食べられないものも多いのですが
生大好きなダンナは、お造りもほとんど一人で食しておりました

明日に備えて…と部屋に戻りTV見ながら寝てしまったのですが
フト目が覚めると時刻は23:48。起床時刻まで5時間近くあります。
連日3時間ほどしか睡眠をとっていないため、ここで寝ておかなきゃ明日に響く
と、横になりますが寝付けません
昼寝もしていたせいなのか、体のリズムがおかしくなったようで
とりあえずゴロゴロしては時計をチラを繰り返し、モゾモゾとやっていると
起床時間が近づいてしまいました
いい加減諦めて、布団をでて準備をすることに
鏡台で洗顔後のお手入れをしていると、何やら足元でカサカサ
funamushi01sep07.jpg
多頭飼いされている(?!)ペットのうちの一匹が
足の数の多い虫は苦手ですが、可愛い顔しているので写真撮ろうと近寄ると
カサカサカサカサ・・・    いやぁぁぁぁ
思わず悲鳴じみたものをあげそうになりましたよ。ホント
準備も整い、船も迎えに来てくれたようなので日も出そうな中旅館を出ます。
dep02sep07-1.jpg dep02sep07-2.jpg
オバちゃんに見送られながら乗船、いざ出航です
asayake02sep07.jpg
ポイントに移動中、キレイな朝焼けを見ました 雨の予感を感じながら…

頭の中では北島三郎『北の漁場がなぜか流れているワタシ
男性陣は「今日は俺が…」「今日こそ俺が…」と口には出しませんが
表情に期待感メラメラ度が出ておりました
ポイントにいよいよ到着した時、ワタシに異変が起きました
唾液がやたら湧いてくるのです。どうやら船酔いした様子
船酔いは滅多にないワタシですが、睡眠不足が祟ったのかどんどん気持ち悪く…
それでも糸は垂らして狙ってるワタシって
しかもそんな中、一番乗りにサカナ釣っちゃいました
ただ、鯛ではなくベラだったんですけどね
その後は反応が良くなかったため次のポイントに行くことにしました。
移動中とりあえず指突っ込んで、ゲロ~ッ(アラ失礼)
何も出るものはなかった様子で、申し訳なさそうな量の胃液のみ
(食事中の方、ホントにスミマセン
しかーし、見事ゆかりは復活
単純にできてますなぁ、ワタシの身体って
元気になったワタシとお義父さんにアラカブ(カサゴ・ガシラ)がどんどんかかります
その後お義父さんは、本命の鯛も釣っちゃいました
写真じゃ小さく見えますが、なかなかのサイズだったんですよ~
papatai02sep07.jpg
天然の真鯛いつみてもキレイ。降り出した雨なんて忘れちゃいます
しばらくすると今度はワタシにも
yukaritai02sep07.jpg
潮と雨でやられまくっていますが、とりあえずニッコリ
・・・で、ダンナはといいますと現時点ではノーフィッシュ
だんだん焦り始めた様子 やべ~、俺だけじゃんと言い始め、鬼合わせ(笑)
すると
naotai02sep07.jpg
数分もたたないうちにダンナ初フィッシュしかも本命
いつものごとくダンナのやる気に火が付きました
この後は3人とも釣りに夢中で写真がありません(笑)
…が、だからといって期待するほどの釣果もありませんケドね
船頭さんが頑張ってくれたのでお土産は出来ましたよ サンキュー、船頭さん
結局お義父さんが鯛4・アラカブ4・ベラ1(だったかな)
ワタシが鯛1・ベラ2(最初と最後をベラで締めました)・フグ1・アラカブ3
ダンナが鯛2・・・・・・という結果に。
船頭さんのおかげで持ち帰りは結構ありましたけどね
釣りを終えたワタシ達は一度旅館に戻り、お風呂に入って昼食
運転手のダンナには申し訳ないですが、お義父さんともいただいちゃいました
omukae02sep07-1.jpg omukae02sep07-2.jpg byebye02sep07.jpg
帰り支度をしていると送りの船が来たとのこと
オバちゃんに見送られながら湯島に別れを告げたのでした

しばらくはおかげさまでサカナづくし
鯛茶漬け、アラカブの味噌汁、鯛の塩焼き、アラカブ煮付け・・・
そして昨日は土鍋を出してきて『鯛めし』しちゃいました
持ち帰った中でも一番大きな鯛を使用したので、土鍋に入りきれませんでした
お味は・・・手前みそではございますが超美味
身体も真っ黒に日焼けして、美味しい食事のおかげで横にも伸びて…
こんな状態で味覚の秋はすぐソコなのに…
あぁ考えただけでも恐ろしい
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ochakabe.blog74.fc2.com/tb.php/241-5dabc6d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。