スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜山珍道中?!partⅡ【二日目その1】+独り言

2007-07-15 (Sun) 23:59[ 編集 ]
せっかくの3連休、台風でイベントやお出かけの予定がポシャってしまった…
という方も間違いなく多かったことでしょうウンウン

ワタシも今日は山笠見物を計画していましたが、風邪でやっぱり行けず
ま、コレは台風の影響ではありませんが予定が潰れると淋しいものです、ハイ。

honbun20070715_001_000.jpg
写真や動画のみでの辛抱ですわ

ダンナも心の中では「釣りに行けねーじゃんと悲しい気持ちで
いっぱいだったかもですが、とりあえずゆっくり寝かせてくれました感謝
…と、言ってもご飯の支度他お仕事は休めないのが主婦の辛さですなぁ
夕方頃から少し調子が良くなったので毎度お馴染みペットショップへ(笑)
2件目のペットショップへ行く途中、とても残念な光景を目にしました…
『釣れない時の心のリハビリセンターと呼んでいるコバッチばかりの野池。
丁度移動途中にあるので、どんな状況か見に行ってみたのです。
すると・・・いつも車を停めるところに大量のゴミがあったのです
強風でなぎ倒された木々の中や、車の停めれるスペースに
子供用のパイプのおもちゃや、木製の棚、電化製品らしきもの…
風で飛んできたと思いたかったのですが、明らかに不法投棄
故意的に捨てられたとしか思えない状況でした
台風という状況にどさくさにまぎれてヒドイ事する人たちがいるものです。
おそらくこの池も、もうすぐ釣禁になるでしょう
ワタシ達も持ち帰れるようなゴミはなるべく拾って帰るようにしています。
こんなことする人たちがいると本当に悲しくなります
そんな親に育てられた子供はどうなるんだろう不安に思うばかりですue_2.gif
本当に残念な気持ちでいっぱいになっちゃいました

さてさて、独り言はここらでさておき。釜山の2日目のレポです
2日目は朝8時過ぎにホテルを出て、地下鉄の駅に向かったワタシ達
目指すは 『梵魚寺(ポモサ)』という歴史ある寺院。
678年に、新羅時代の高義湘大師により創建された韓国五大寺院の一つです。
subway12jul07-1.jpg subway12jul07-2.jpg subway12ju07-3.jpg
ホテルのある西面(ソミョン)駅から梵魚寺(ポモサ)駅までは1300₩、約28分
温泉のある東莱(トンネ)や釜山大学前あたりまでは乗客も多かったですよ~
駅について5番出口か7番出口を出ると梵魚寺行きのバス停があると
ガイドブックに載っていたのですが、探しても探しても見当たりません
無駄に時間が過ぎても勿体ないので、角のパン屋さんに聞いてみることに
英語も堪能なパン屋さんで、無事教えてもらえました

bus12jul07-1.jpg bus12jul07-2.jpg
駅から歩いて3分ほど坂を登った所にバスターミナルがありました
乗車賃は1000₩、前払いです。 バスがようやく出発したと思ったら、
乗ろうと慌てて走ってくるおばちゃん達を全員拾って行きます
いつ着くのかと一瞬マジで不安になりましたよ
グネグネの山道をすさまじいスピードで登っていくこと10分少々、
busstop12jul07.jpg beomeosa12jul07-1.jpg beomeosa12jul07-2.jpg
ようやく梵魚寺の入り口に到着
緑の美しい中、地元のおばちゃん達の後ろを歩きます
beomeosa12jul07-3.jpg beomeosa12jul07-3-2.jpg
川も流れていて、目にもとても涼しく気持ちいい散歩のようなカンジです
今回は通りませんでしたが、ここにはぐるっと廻れる遊歩道があり
天然記念物176号にも指定されている藤の群生地があります
樹齢約100年の藤の大木、減種危機にある貴重な植物を含む280余種が自生。
自然そのままの原始林のような地域です。 興味のある方はぜひ
beomeosa12jul07-4.jpg
目の前に梵魚寺の入り口となる『一柱門』が見えて喜ぶワタシ

建造物に描かれた絵の美しさやこだわりにとにかく感動しちゃいます
beomeosa12jul07-5.jpg beomeosa12jul07-6.jpg
皆さん必ず手を合わせ、一礼して通って行かれます
beomeosa12jul07-7.jpg
ワタシも2つ目の門『天王門』に向って手を合わせ入っていきました
beomeosa12jul07-8.jpg
天王門には四天皇が4体 よかったぁ、ちゃんと手を合わせて入って
beomeosa12jul07-9.jpg
普済桜・毘盧殿・大雄殿・観音殿・羅漢殿…などたくさんの建物がありますが
そこに行く通路(石)にはこんな細工もありましたよ
beomeosa12jul07-10.jpg beomeosa12jul07-11.jpg beomeosa12jul07-12.jpg
祈られている皆様の邪魔にならないよう、出入りできる16の石塔を含む建物を巡り
beomeosa12jul07-13.jpg beomeosa12jul07-14.jpg
美しい緑の中を博物館方面へ下っていくと、何やら凄い人の数
全部写しきれなかったのですが、200名近くは居られた気がします。
説法があっていた様子、韓国の皆さんの信心深さを改めて実感しました
beomeosa12jul07-15.jpg
最後に『聖宝博物館』へ
梵魚寺の歴史、主題展示、仏教文化東山和尚、企画展示の5つの展示室。
どれも見応えあるものでした
ケンモツは若干ハングル読めるので、ハングルの説明を。
ワタシはほぼ読めないので、英文説明を読んでなんとなく理解(笑)

へぇ~…とか、ほぉ~…とか静かな館内を二人でじっくり楽しみました。
約1時間30分ほど居たのでしょうか。さすがにお腹も鳴り始めます(笑)
帰りのバスに乗り、道を聞いたパン屋さんでお礼がてらお買い物
胃袋にしっかり詰め込んで、次の目的地『南浦洞(ナムポドン)』へと向かいました

二日目その2へ続く・・・長いなぁ(笑)

ちなみに明日は行けたら釣りに行ってきます 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ochakabe.blog74.fc2.com/tb.php/206-ea0840a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。